青森県弘前市の歯医者、さくらデンタルクリニックです。ご希望に合った審美素材をご予算などに合わせてお選びください。

ご予約・お問い合わせは 0172-26-1188[平日] 9:00~19:00 [土曜日] 9:00~13:00 [休診日] 水曜午後・日曜・祝日

さくらデンタルクリニック

コミュニケーションで生まれる確かな治療

審美歯科

審美歯科について

白く輝く歯で、自信のもてる自分に!

審美歯科とは、歯を白くするだけではなく、事故で欠損した歯を他の歯と変わりなく治療したり、目立ってしまう詰め物を目立たない詰め物にしたりと、総合的な歯の美しさを修復する治療のことを言います。保険外治療が多いものの、治療後の満足感は格段にあがるはずです。

審美歯科と言っても様々なケースがあります。

  • 薬液塗布によって歯を白くする・・・ホワイトニング
  • 歯並びの改善によって見た目を良くする・・・矯正歯科
  • 被せもの・詰めものによって見た目を良くする

このページでは、被せる・詰めることによって審美性を高める治療をご紹介しております。単に見た目を良くするのは簡単な事ではありますが、お口の中の状態を見て最適な方法で審美性を高めることが重要です。歯科治療である以上、見た目だけではなく、しっかり噛める事が大前提と考えております。お気軽にご相談下さい。

主な審美素材

ジルコニア

特徴

オールセラミックの審美性と金属の強度を併せもった、最新の素材です。金属を一切使用していないので、光の透過性もよく、金属アレルギーや金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色の心配もありません。

メリット

透明感を持った素材で審美的に優れています。金属を使用しないため、歯肉と境目が分かりにくいです。

デメリット

天然の歯より硬いため、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがあります。


メタルボンド

特徴

内面には合金(金・銀・銅・プラチナ等)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。3回程度の通院で治療可能です。

メリット

審美性の高い仕上がりが期待できます。変色は起こりませんので、長年きれいな状態を保つ事ができます。

デメリット

天然の歯より硬いため、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがあります。


オールセラミック

特徴

内面はジルコニア(人工ダイヤ)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。3回程度の通院で治療可能です。

メリット

審美性の高い仕上がりが期待できます。変色は起こりませんので、長年きれいな状態を保つことができます。接着力や耐久性に優れているので、むし歯になるリスクを軽減できます。メタルフリーのため、金属アレルギーの心配がありません。

デメリット

金属を使用している補綴物よりも衝撃に弱いです。


ハイブリッドセラミック

特徴

ハイブリッドセラミックとは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られています。詰め物・被せ物どちらにも対応できます。

メリット

オールセラミックよりもやわらかく、硬すぎないため、周囲の歯や噛み合う歯にダメージを与えにくい材質です。内面に金属を使用しない場合は(ジャケット冠)、金属を使用しないので金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる心配がありません。

デメリット

レジンが混ざっている為に経年的に変色が起こります。噛み合わせなどの状態によっては、割れたり欠けたりするリスクがあります。保険外治療のため、費用がかかります。


◆ 料金表 ◆

オールセラミック(被せもの) 80,000円
メタルボンド(被せもの) 60,000円
ハイブリットセラミックス(詰めもの) 25,000円
金合金(被せもの) 40,000円~45,000円
金合金(詰めもの) 25,000円

※料金は税抜価格です。


PAGE TOP